Long Days Journey into Night

‪ロングデイズ・ジャーニーこの世の涯へ、久々に衝撃的な映像体験。明け方の夢か現か、諸々の断片が距離感やスケールを超えて陸続きでやってくる。例えは変だが村上春樹の世界の終わりとハードボイルドワンダーランドの片側の世界に入り込んだような感覚に陥る。終映後、席を立ちたくなくなる虚脱感。ミッドサマーは肌に合わなかったし、何か観なきゃってんで観たスキャンダルも面白さは想定内だったんで救われたやっと救われたカンジ。現状今年のナンバーワン。観るなら間違いなく3D版ですよ。もう一度観る。

 

‪あ、アート映画という先入観で観ると確実に入り込めないやつなんでそういう意識高い系のヒトはがっかりするかも。恐ろしくスローなテンポの意図が分かった瞬間から世界が逆転します。‬

 

どうでもいい記憶はたまに鎌首持ち上げて凹んでる魂に無慈悲に訴えかけてくる。そこに個人の意思なんて入り込む余地はない。ロングデイズ・ジャーニーは明け方に自分の脳の曖昧な記憶と絶対的な実像と夢うつつの甘美な部分を共時性をもって提示してくれる良作だと思うの。

若い力

昔、社員としてお世話になっていた会社が大崎に移転して気になっていたんだが、昨日呼び出されてちょっと行ってきた。セキュリティーも社内の設備もすごいな。それにしても昔部下だった後輩に通りすがりに挨拶したら全く気づかれず忘れ去られることの心苦しさを身をもって感じた次第。

げっげっかーかーもっきんきん

‪昨日は久々の友人に会ったり振り回されまくりの会議に深夜まで付き合わされたりその後生存確認会の二次会に参加して談笑したりと盛り沢山だったのに加えて人身事故で徒歩帰宅した挙句地震でテンション拗らせて一睡もできなかったので午前中からの飲酒を許可した。このまま外飲みするかな。‬